未分類

車のローンを組みたいのに保証人がいないときはどうすべき?体験談と解決策




車のローンを組みたい時に保証人がいない時はどうすべきなのでしょうか。

保証人を求められているのに保証人がいないとなると困ってしまいますよね。

そこで車のローンを組みたい時に保証人がいないときの体験談と解決策をお送りします。

車のローン保証人がいないの体験談1

質問

車の購入の際に保証人が必要と言われてしまいました。

しかい保証人になれる人がいません。

そうなると車の購入はできませんか?

回答

要するに単独では信用が足りないからローンは不可ということになりますね。
オマケして誰か信用のある人を付ければ貸すことができるけど・・・という状態です。

保証人いないならローンは不可です。現金一括で購入してくださいという事になりますね。

保証人いないとダメ?の体験談2

質問

春から働き始める新社会人ですが。車のローンの審査で本人がいないと組めませんか?

現在、私の父親は自衛隊の仕事で海外に居て今年の夏頃に帰ってくる予定です。

私は安くてもいいので仕事で通える車が4月から欲しいです。

母親もパート?みたいな感じで仕事しているのですが収入の関係で審査が通らないだろうと言っているのです。

車を買う仕組みがよくわからないのですが、ローンの審査は父親本人がいないとだめなのでしょうか。

回答

保証人に父親をつける場合は本人に電話確認が入ることになりますね。

また、父親名義でローンを組む場合は当然ですが本人が必要となります。。

家族でも勝手に他人名義でローンを組むことはできないのでご注意を・・・。

車のローンの保証人になれる?の体験談3

質問

車のローンで未成年のため連帯保証人をつけないといけないと言われました。

お母さんはアルバイトをしてるぐらいでお父さんは年も年で仕事をやめてしまったんです。

これでも連帯保証人になれるのですか?車の保証人がいないとまずいです。

回答

未成年なので両親の代理購入となりますね。

お父さんが無職で年金受給ですか?それならば保証人…と言うよりはローンの実質的な名義人になることができますね。

お母さんがアルバイトとなると厳しいでしょう。

 

 

保証人が求められているのにいないとなると車のローンを組むのは難しいですね。

保証人になってくれる人が現れますように・・・。